FC2ブログ
  • 2018_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2018_09

 インデュアホーム水戸中央のBLOG 

 

キャンのDIY日記【余ったタイル編 Part2】

こんにちはスタッフのキャンです

日曜は弊社スタッフが週替わりでお仕事しております
今日はキャンが当番でございます。

本日は以前記事にしました余ったタイルでトレイ作りの
Part2です。(今後もちょっとずつ作っていきます)

今回はホワイトデーが近いので、それにちなんだ物を
つくっていきます


DSC_3643.jpg
トレイはいつもの100均、タイルは国外のモザイクタイル(17角ぐらい)


DSC_3646.jpg
今回はシートからタイルを剥がしバラで使用します。


DSC_3647.jpg
トレイをウォールナットで塗り塗り
養生テープで見えませんが外枠も白(ミルクペイント)で塗装してます。


DSC_3728.jpg
タイルを1枚1枚貼って完成
名付けて「チョコレートレイ」


今回はタイルとタイルの間隔をとらず、つきつけ(目地間隔なし)で
タイルを貼っています。故に目地詰めも無しです


DSC_3724.jpg
チョコを模したつもりですが、ちょっとテカテカしてますな

チョコに見えるかは個人の判断におまかせします










~・おまけ・~
DSC_3719.png
ジャーキー盗み食いした犬~、どこ行った~? 



スポンサーサイト
  1. [ edit ]
  2. DIY
  3. / コメント:0

キャンのDIY日記【余ったタイル編 ~制作工程~】

こんにちはスタッフのキャンです

今日は朝からくしゃみが止まらない...
マスクして仕事、仕事


本日は昨日UPしたタイルトレイの工程模様をご紹介します

【STEP Ⅰ】 材料を揃えます(写真は一部)
DSC_3601.jpg
(使用材料)
・トレイ(100円ショップで購入) Se○iaさんに結構種類が揃っています
・ハケ(100円ショップで購入)
・塗料(ミルクペイント・ホームセンターで購入)
・余ったタイル(25角)
・目地材
・雑巾 or スポンジ
・接着ボンド
・マスキングテープ


【STEP Ⅱ】 塗装します
DSC_3602.jpg
すでに茶系の塗装済みのため下地塗装は不要。
いきなりミルクペイントで塗装です。

ハケに塗料をちょこっとだけつけ、下地の茶が薄くでるよう
こする感じにトレイを塗ると上の写真のような仕上がりに(なるはずです


【STEP Ⅲ】 タイルを貼ります 
DSC_3603.jpg
写真は既にトレイにタイルを貼った状態です。
タイルの裏でなく、トレイに接着ボンドを塗ります。

ちょっと余談ですがこちらのタイル、2年前のF様邸で使用したもの
現在工事中のつくば市のC様邸でもこちらのタイルを使用予定。


【STEP Ⅳ】 目地を詰めます
DSC_3604.jpg
目地詰めの前にトレイの内側を汚さないようマスキングテープで養生。

目地コテやヘラなど目地詰めの道具がありますが、今回は指で目地を
詰めてます。

ちなみに目地の色はベージュです。
(本当は白を使いたかったのですが、在庫がなかったので...


【STEP Ⅴ】 余分な目地を拭き上げます
DSC_3606.jpg
目地詰めが完了したらスポンジで拭き上げ。

水を少し含ませたスポンジでタイルの表面、目地を
拭き上げていきます。

拭き上げたら目地が乾く前にマスキングテープを剥がします。


【STEP Ⅵ】 完成です
DSC_3607.jpg
目地が乾けば完成


いかがでしたでしょうか?

今回はたまたまトレイと25角タイルの相性が良かったので
タイルを切ったりする必要がなかったのですが、トレイによっては
タイル加工が必要になります。


他にもなんか作ってみよっかな~








~・おまけ・~
DSC_3629.png
FaceBookに僕が載ってる~



  1. [ edit ]
  2. DIY
  3. / コメント:2

キャンのDIY日記【余ったタイル編】

こんにちはスタッフのキャンです

ちょっと鼻がムズムズ...


さて、
DSC_3599.jpg
弊社では現場で余った材料は極力持ち帰っています

保管した材料は、他の現場でちょっと材料が足りない時やメンテナンスの時に
つかわれています。

が、

写真のようなタイル類は結局、使う機会がほとんどなく産廃として
処分するのがオチです。


それもなんかもったいないな~、ってことで

DSC_3600_1.jpg


ピ○太郎


DSC_3609.jpg
作ってみました


制作工程を省略してしまいましたが
別にUPします

















~・おまけ・~
DSC_3597.jpg
タナカとタナカの寝床

ピ○太郎
Ah!

DSC_3614.jpg
スヤァ...zZ



  1. [ edit ]
  2. DIY
  3. / コメント:3

キャンのDIY日記 【メンテナンス編①】

こんにちはスタッフのキャンです

今日は久しぶりのDIY日記...

なのですが、何か作るわけではありません。

今日はクロスの隙間や漆喰の割れの補修方法について
ちょっとご説明します


お家が完成し年月が経つと、クロスのジョイント部(継ぎ目)や
入隅(部屋の角っこ)に隙間が空くことがあります。

漆喰も同様に入隅や下地の継ぎ目に沿ってクラックが
発生することがあります。

↓は弊社事務所の内壁(漆喰)
DSC_2544.png
写真中央にクラック入っています

こちらをちょっと補修してみたいと思います


そしてこちらが補修材のコークボンド
DSC_2542.jpg
よくクロスの隙間を埋めたりするのに使用しますが
漆喰にも応用できます。

ホームセンターなどで購入できます。


早速補修開始!
DSC_2546.png
クラックに沿ってボンドを注入します。
注入後、きつめに絞った濡れ雑巾で隙間を
埋め込むように拭きとります。


補修完了!
DSC_2547.png
ざっと拭いたら完了です
多少失敗しても水性なので拭き取れば問題ありません。

弾性なので一度詰めておけばひび割れにくくなります。
(漆喰で補修するよりきれいに仕上がります)

クロスも上記の手順で補修OKです


是非、年末の大掃除にでも試してみてください




~・おまけ・~
DSC_2552.png
外に行きた...じゃない、
今日もお客様をお待ちしております



  1. [ edit ]
  2. DIY
  3. / コメント:0

キャンのDIY日記 【黒板塗装編】

こんにちはスタッフのキャンです

昨夜は荒れた天気でしたが、日中は気持ちのいい晴天。
おもわず1枚
DSC_2323.jpg


さて今日はDIY第2弾!!
「黒板塗装」にチャレンジです。


黒板塗装って?
塗装イメージ
塗るだけで黒板のような壁にアレンジしたり、お絵かき用の
黒板を作ることができちゃいます。

ビニールクロスの上からも塗装できるみたいです。
今回はちょっとした黒板を作ってみたいと思います


まずは使用する塗装材のご紹介
DSC_2312.jpg
KAKERU PAINT (ホリーグリーン)

DSC_2313 (2)
チョークで書けて水拭きできます。


使用する道具
DSC_2324.png
左:シナベニヤ(W300×H225×厚5.5)
中・右:ローラー、ハケ(個人的にはローラーの使用をお勧めします)
(写真にはありませんがヤスリもあるといいです)


では、早速作業開始!!

DSC_2302 (2)
①まず、シナベニヤ全体を軽くヤスリがけします。


DSC_2303 (2)
②KAKERU PAINTを塗り一旦乾かします。
 乾いたらもう仕上げ塗りして再度乾かします。


DSC_2315.jpg
③ここで完成、というと何か物足りないのでベニヤの裏から
 太枝をビス止めしてちょっと飾り付け。


DSC_2325.jpg
④枝に穴をあければチョーク入れに変身!
 これにて完成。
 
 なんか学生時代を思い出します。


DSC_2327.png
チョークを消したいときは水拭きで消せます。


下地が木の場合、傷が出やすいですが、
塗りなおせば元に戻ります。









~・おまけ・~
DSC_2283.png
誰か来た!?



  1. [ edit ]
  2. DIY
  3. / コメント:0


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

タナカ(犬種:シュナウザー)

Author:タナカ(犬種:シュナウザー)

訪問者数

« 2018 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


.